So-net無料ブログ作成
検索選択
So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

刑務所のトイレ事情(9)・・・便所掃除は素手とマンツーマン指導 [便所]

しばらく更新できず、久しぶりの更新となります。

いつの間にか4月。暖房のない懲役たちにとっては、ウレシイ春です。

本年度も逮捕されることなく、マジメに、ブログもできる限り更新します!


さて「刑務所の便所・排泄事情」について、続けてお話ししています。

今回は「雑居の便所掃除がツラいところ」を、どうか聞いてやってください。

2017年一発目のネタが「便所掃除」とは、このゲスなブログにピッタリですよ…


まずは前回までのおさらいから参りましょう。

雑居における「標準的な和式の便所掃除」の特徴とは・・・


①便所ブラシに石けんをつけ、便器も床もこすり洗い

②ぞうきん1枚、4つ折りにして、順番通りにすべてを拭き取る

③ホコリ1つ、ニオイまですべてとれるまで、ひたすらぞうきん掛け


「そんなモン、結果的にキレイになってりゃ、どうでもいいだろ!?」

と思うでしょ? そうはいかないんですよ・・・

新入りのうちは、便所掃除も「監視」されていますから!


部屋長から「合格」をもらえるまで、教育係の先輩が便所掃除中、ずっと監視してます。

さらに雑居にそれぞれ、便所掃除の「お作法」があるから、メンドくさい!

一つ一つの作業にやり方を細かく決めているところもあり、もうイジメですよ。


でも「便所掃除のお作法」なんて、刑務所じゃなくてもありそうです。

メンドくさいけれど、ビビるようなコトじゃない。

しかし実際にやらされると、「さすが刑務所」とビビったコトがありました。


それは2つ。心底「刑務所らしいなぁ」と感じたことでもあります。

今回はそんなお話をさせてください。

シャバじゃやらない?ていうか、マネしたくない「便所掃除」のやり方です…


①便器に手を突っ込んで洗う
刑務所の便所掃除では、基本中の基本。全国共通かもしれません。

ぞうきんを「素手で」便器の中で洗うのですが…

しかし、イヤがらせでもイジメでもありません


懲役たちは自分から進んで、便器に素手を突っ込んで洗っています

便所掃除をされる方ならわかると思いますが、コレが合理的

速く洗えるし、汚れをキレイに落とせるし・・・


ぞうきんを洗うたびに、蛇口のある流しに行ったり来たりでは時間がかかり過ぎる!

かと言って、バケツの中で洗うのでは、汚れがキレイに落とせません

しかし、便器の中にぞうきんを突っ込めば、その場で洗えちゃいます


「でも素手って汚ねぇなぁ」・・・そう思うのが当然です…

が、ここは刑務所。手間がかかるのはダメ、建前はナシ、の世界

何よりも合理的が優先されます


実際、和式便器を流す水流・水圧はかなり強いので、よーく洗えるんです。

最初はかなり抵抗があり「あ~懲役だなぁ」と落ち込んだモンです。

しかし1ヶ月もすれば「ぞうきんは便器で洗うのが正しい」と思うから不思議!


便器に手を突っ込んで、ぞうきんを洗うのに慣れるのはいいんですが・・・

実は落とし穴があるので、気をつけないとヤバいんです。

流すと水流・水圧が強いので、うっかり手を放すと流されちゃうんですよ!



▼借金問題に専門特化した妥協なき債務整理!

元受刑者の私でも作ることができた、太っ腹!な楽天カードはこちらからどうぞ↓↓


(続きを読む)

続きを読む


nice!(25)  コメント(30)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

刑務所のトイレ事情(8)・・・新入りは毎日便所そうじ!? [便所]

久しぶりの更新になりました。申し訳ございません。

別に逮捕されて勾留されていたワケではないので、疑わないでくださいね。

現在、刑務所の便所について続けてお話ししています。


今回は、誰もがイヤがる・メンドくさい便所掃除について。

中でも「雑居房の便所掃除」は、刑務所生活らしい一コマでしょう。

お作法がうるさいわ、先輩のチェックがキビシイわ・・・


前回も触れましたが、先輩から言われる「雑居房での便所掃除の極意」

便器をナメられるくらいキレイにしろ

はぁ・・・? 狂気の沙汰?懲役らしいイジメ?


かたよった刑務所の、極端な連中たちの「冗談」かと思ったら、そうでもない・・・

いくつかの刑務所で、複数の工場で、同じことが言われているのを確認済み!

言わば「刑務所あるある」であり、懲役たちのお約束、鉄板ネタでした。


幸運なことに?私の周りでは「便器をナメさせられた」ヤツはいませんでしたが、

海千山千、常識が通用しない人たちばかりが集まる刑務所では、冗談には聞こえません

テキトーに掃除して「キレイかどうかナメてみろ!」と言われて泣いたヤツはいます


1.便所掃除当番は実は平等?
刑務所って、サラ(新入りのこと)は徹底的にイジメられるイメージがありませんか?

「サラは便所掃除やってろよ!」

こんな感じで、先輩から命令され、来る日も来る日も便所掃除・・・


次の「サラ」が来るまでは、理不尽にもずーっと便所掃除ばかりやらされそうです。

が、そんなコト、刑務所側は長年の歴史でお見通しなんでしょう・・・

当番について、刑務所側が「輪番制」にするようビシッと決めてきます。


刑務所側が「1週間交代」で、雑居の中の「用務」を分担させるのです。

「用務」とは、配食係・掃除係・便所係・食器洗い係・・・などのこと。

サラにずーっと便所掃除をやらせないシステムになっています。


「おっ!刑務所側もちゃんと配慮してくれてるんじゃないの」と思うでしょ?

しかし、そこは一筋縄ではいかない懲役生活。

なぜか現実は「サラ(新入り)」が毎日のように便所掃除をしています


しかも、やらされているのではなく、自分から「志願する」のだから恐ろしい…

「えっ!?便所掃除を、自分から毎日やるの?」

どんだけ脅されているんだ!? それともサラの暗黙のルールなのか!?


いえいえ、脅しているわけでもなく、便所掃除のルールもありません

便所掃除の回数は決められていないですし、雑居房の自主性に任されています。

ユルい雑居ですと話し合いで決めますし、キビシイ雑居では部屋長の独断です。


部屋長が「週1回」と言えば、週1回

潔癖症で掃除にうるさい部屋長でも、せいぜい週3回でしょう。

それでもサラ(新入り)は、毎日のようにコッソリと便所掃除をするんです。


実は、便所掃除は「お作法」が多くて、覚えるのが大変!

さらに「短時間でサッと」やらないとダメ、速さも必要!

細かい手順を速くやるなんて、そりゃ「自主練習」が必須なんですよ!


先輩からちょっと教えてもらい、週1回くらいの実践ではできるようになりません。

とにかく、ひたすら練習

教育係の先輩から「合格」をもらえるまで、便所掃除の日々が続きます。


でも、たかが便所掃除。必死コイて毎日のようにやらなくてもいいでしょ・・・?



▼借金問題に専門特化した妥協なき債務整理!

元受刑者の私でも作ることができた、太っ腹!な楽天カードはこちらからどうぞ↓↓


(続きを読む)

続きを読む


nice!(38)  コメント(49)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

刑務所のトイレ事情(7)・・・修行?儀式?ムショの便所掃除 [便所]

しばらくぶりの更新になります。

いつもお読みいただいていた皆さま、申し訳ございませんでした。

できる範囲で更新していきますので、今後ともよろしくお願いいたします。


1.刑務所の便所って・・・?
刑務所の便所・排泄について、続けてお話しております。

今どきの日本のトイレって、キレイで、快適ですよね。

ウォシュレット、音姫、脱臭、温水便座・・・うーん、ステキ。


が、しかし、刑務所はトイレではありません。

「便所」というコトバがピッタリ。

実際、「トイレじゃねぇ!便所と呼べ!」と、刑務官様からキビシく指導されます。


照明すらなく、昼でも薄暗く・・・でも外からは「丸見え」

コンクリむき出しの床はジメジメ。匂いがただよう……

トイレットペーパーは存在せず、チリ紙を持ち込み。


さらに、独居は狭い3畳の部屋の中に便器が「むき出し」です。

が、しかし、便所の設備・環境が貧弱なだけではありません。

とくに雑居では、便所に関する「お作法」がうっとうしい!


理不尽な先輩が決めた便所の「時間制限」もあり、自由にウ〇コもできません。

さらには「便ズリ」と呼ばれる、自慰・オ〇ニーの場所にもされます。

もう、ありとあらゆる「クサくて」「目をそむけたい」モノが集まる場所です。


不潔・不愉快・不謹慎・・・

うーん、シャバのトイレとはまるで逆。

人生のどん底、みじめな自分を痛感できる便所話は次回以降にお話しします。


前置きが長くなりましたが、今回は読んでもらえるのか不安なネタ。

「刑務所の便所掃除(雑居編)」

まさにキツい・きたない・キケンと3Kがつまった、刑務所生活を実感できる最高峰!


2.刑務所での便所掃除グッズ
便所掃除は、サラ(新入り)がまず覚えなければならない重要な「用務」の一つ。

とにかく徹底的にやらされます。

合言葉は「便器をナメられるくらいキレイにしろ」


もう聞いただけで、ウンザリしますね~

しかし、刑務所側からの「ルール」「お作法」は意外と少ない

実は刑務官様からは、便所掃除に関してはアレコレうるさく言われないのです。


・週に何回やれ、とかありません

・便所掃除当番も、週ごとの交代です

・掃除のやり方も決められていません


結局のところ、工場ごと、雑居ごとに勝手に決めたローカルルールがうるさいだけ

「なーんだ、自分たちで自分の首を絞めているだけなんでしょ?」

いえいえ、まずは数少ない刑務所側からの「しばり」が、やっかい!



▼借金問題に専門特化した妥協なき債務整理!

元受刑者の私でも作ることができた、太っ腹!な楽天カードはこちらからどうぞ↓↓


(続きを読む)

続きを読む


nice!(51)  コメント(59)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

刑務所のトイレ事情(6)・・・便所の水が流れませんっ! [便所]

刑務所の便所・排泄はどうなっているのか?について、続けてお話しております。

むき出しの便器、理不尽なルール・・・シャバとはまるで違う「便所の常識」の連続!

今回は夜と朝の「トイレ事情」についてお話します。


1.夜と朝はウ〇コ厳禁!?
読者の皆さまは「トイレの習慣」は何かありますか?

朝食の後、大便をしてスッキリしてから出かける習慣の方も多いと思います。

「夜中に必ず一度はオシッコに起きてしまう」という方もいらっしゃるでしょう。


が、こんな習慣を刑務所では続けられません

朝の大便はできません。後で話す「ある理由」で「不可能」

雑居では、夜中に何度もオシッコに行くと、確実にイジメられます(笑)。


刑務所では24時間気軽にオシッコ、ウ〇コができないんですよ…

とくに困る、メンドくさいのが「就寝後」と「平日朝

まず、わかりやすい「就寝後」からお話ししましょう。


いちいちうるさい刑務所といえども、便所に行くのはダメとは言われません

しかし、就寝後の用便(トイレのこと)では、水洗禁止

用を足すのは構わないが、水を流すのはダメなんです。


理由は「うるさいから」


「ホントに懲役たちはいちいち細かくて、うるさいな」と、思うでしょ?

いえ、水洗禁止にしないと、もううるさくて、流すたびに起きてしまいます

やたら神経質だとか、いじめてやろうだとか、ではないんです。ホントにうるさい


なぜなら、刑務所は壁紙や断熱材などない、コンクリむき出しの建物

少しの音でも吸収されず、かなり遠くまで響き渡ってしまうんです。

ましてや就寝時間は雑音・騒音もない静かな環境。水洗の音はかなり大きく響きます。


というワケで、夜間は便所の水は流せない・・・

小便ならまだいいが、大便となると大惨事!

ウ〇コを流さず、一晩そのまま寝かせておくワケですから・・・


もうニオイで大変なことに!雑居なら、即イジメ、追い出されますね。

でもウ〇コ禁止にはできないし、ケツのユルいジジイ受刑者は漏らしてしまうでしょう。

そこで、どこの施設でも「水をためておけ」という指示が出ています。


独居にはポリバケツ

雑居にはポリタンク(18ℓ)が用意されます。

寝る前に、これらに水をためておき、就寝時間の用便の際は水洗代わりに使えという…


別に驚くこともない、原始的な方法ですが、災害時じゃあるまいし!

夜中に便意をもよおすと、暗い中、音を立てないようポリタンクの水をそーっと・・・

周りを起こさないよう、気をつかい、静かにタンクの水を注ぐのはかなりツラい!


流れてくれりゃいいけれど、たっぷりウ〇コすると、流れないんだな、コレが…

「ウ〇コ残してんじゃねぇよ!」と、朝に先輩から怒鳴られると思うと、イヤな汗が。

さすがに施設によっては「大便に限り、夜中でも1回だけ流してOK」な所もあります。


別に刑務所側は「夜中に便所の水を流してはいけない」とは言っていないんです。

単なる「受刑者の間で勝手に決めたルール」

とは言え、刑務官様も「夜中はうるせぇから流すな!」と、味方するんですよねぇ。


ちなみに平日の就寝時間は夜9時から翌朝6時半、なんと9時間半!

オシッコが近いジジイでなくても、この長時間はキツイ!

いくら体を刑務所流に慣らしても、365日夜間には大小便しないというのはムリです。


私も何度、フトンの中で悩んだことでしょうか・・・

「もう朝までウ〇コをガマンできない!でも、文句を言われるのもイヤだ!」

うだうだと悩んでいるうちに、ちょっと漏らしちゃったこともありますけれどね。


と、いかにも刑務所っぽい、わかりやすい話をしました。

オモシロくない?オチが弱い?

いえいえ、バケツやタンクの水は夜よりも、朝が大事なんです。

コレをムショ未経験者で予想できたら、相当なツウですよ。



▼借金問題に専門特化した妥協なき債務整理!

元受刑者の私でも作ることができた、太っ腹!な楽天カードはこちらからどうぞ↓↓


(続きを読む)

続きを読む


nice!(71)  コメント(30)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

刑務所のトイレ事情(5)・・・雑居房での「大便お作法」後編 [便所]

刑務所での「トイレ・排泄」事情の話も、もう5回目。

刑務所の便所の様子、独居房での「便所のお作法」をご紹介してきました。

前回は「雑居房での大便お作法」でしたが、お作法が多くて一話では終わらない失態!
(「刑務所のトイレ事情(4)・・・雑居房での「大便お作法」前編」)


汚いゲスな話ですが、どうかもう1回「雑居での大便お作法」にお付き合いください。

刑務所、それも雑居房では、いちいち「お作法」があり、勝手に行動ができません。

わずらわしいですが「不愉快な共同生活」がうまくいくには、お作法は必要なんです。


汚い「便所・排泄」は、勝手にやられちゃ困るんで、キビシイのは仕方ない・・・

それにしても便所・排泄については、お作法が細かくて、メンドくさい!

というワケで後編も、サラと教育係の先輩のやり取りで、ご紹介いたします。
(略⇒サラ(新入り):  教育係の先輩:


3.ずっと流し続けろ!
「やっと便所に入ってからのお作法だよ。これから先がヘタ打てねぇからな

「便所に入るまでもキビシかったですが、もっとキビシイんですか…?」

「便所は、ずーっと流しっぱなし。鉄則だからな」

「流しっぱなしにして、ニオイを消すんですね」

「トビラがあるくせに、なぜか便所からニオイがダダ漏れなんだよ
(刑務所の便所のトビラは警備・管理の都合なのか、すきまが大きい)

「ウ◯コ出てから、流しっぱなしにすればいいんですよね?」

「違うわ!便所に入ったら、即、流しっぱなしにしろ」

「ずーっと流していて、怒られるんじゃないですか?」

「流さない方が怒られんだよ!ウ◯コが出てなくても、とにかく流せ」
(巡回の刑務官様もなぜか怒らない。節水は甘いのか、無関心なのか…)

「ジャージャーとうるさいんじゃ?」

「屁とかブリブリって音の方がうるさいんだよ!」

「ニオイのためだけじゃなくて、不快な音も消すためですか・・・」

「オメェはサラなんだから、ブリブリと音出すんじゃねぇぞっ!」

「ニオイだけじゃなくて、音も気にしないとダメなんですか・・・」

「便所の中だからと言って、デカい音立てるなよ。おしおきされるぞ!」

「便所の中でも気が抜けないんですね・・・」

「汚い音を立てたら、便所の中から『失礼しました』って言え」
(ちなみに、音を立てるたびに言わなければダメ。連発ですよ)

「トビラ閉まっているから、聞こえないんじゃあ?」

「あのなぁ、せまい雑居だぞ。音もニオイもダダ漏れだ

「じゃあ、便所のレバーを押しまくっときます」

「オイっ、便所のレバーはどうやって押すんだ?」

「えっ?手で押すんじゃないんですか?」

「手は当たり前ぇだろ! 手でどうやって押すか、だよ?」

「えっ!? 便所のレバーの押し方まで決まってるんですか!?」

「そんなの懲役の常識だろ!」


オイオイ、懲役の常識って、世間の非常識でしょうが・・・

意味はあるのだけれど、くだらないんですよねぇ。

ていうか便所では、その他にも「手の使い方」がうるさいんですよ。



▼借金問題に専門特化した妥協なき債務整理!

元受刑者の私でも作ることができた、太っ腹!な楽天カードはこちらからどうぞ↓↓


(続きを読む)

続きを読む


nice!(65)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

刑務所のトイレ事情(4)・・・雑居房での「大便お作法」前編 [便所]

刑務所の「トイレ・排泄」事情について、続けてお話ししています。

今回は、キタナイけれど避けては通れない「ウ◯コの話」

刑務所らしい話があるだけに、汚い!と怒らず、お付き合いください。


1.雑居房で一番モメること
さて、大便に関して苦痛なのは、ゼッタイに独居房です。

3畳一間の仕切りナシの空間に便器がモロに置かれ、そこでウ◯コをするワケですから…

部屋の中でクソをする・・・落ち着かないわ、ミジメだわ、クサいわ。。。


しかし、独居房は自分一人だけの生活

ミジメでも、クサくても、近くに他人はいません

気をつかわずにウ◯コができるのは、ホントにありがたい。


ところが、一方の雑居房ではそうはいきません

大便は、雑居の生活で一番気をつかうところです。

気をつかい過ぎるくらいでないとダメ。


せまい部屋に、好きでもない汚いオッサンと同棲するのが、刑務所の雑居房

不自由で退屈。みんなイライラMAX!

そんな所で勝手に大便すれば、120%モメて、部屋から追い出されるのは当然。


雑居での生活で、大便はモメる原因No.1でしょう。

「汚い、クサい、うるさい」不愉快の原因がパーフェクトに揃ってますからねぇ。

雑居房の便所はトビラに囲まれているとは言え、ニオイも音もダダ漏れですし…

雑居房便所.png

だからこそ、モメないように雑居では「大便のお作法」があります。

しかし、コレがやたらと細かい!

懲役生活に慣れても、気を抜くと「大便のお作法」をしくじり、モメるんです


「オメェ、そんな大便のやり方はありえねぇからよ!」と、すぐにモメごと

本来、雑居の者どうしがモメないために「お作法」はあるんですが・・・

ホント本末転倒。でも、この非常識で理不尽なところが刑務所らしいんですよね。


ましてやサラ(新入り)は、お作法を覚えられず、先輩たちに怒鳴られるのはお約束

「クソもマトモにできねぇなら、出てけよっ!」

ウ◯コをするにも怒られ、プレッシャーをかけられる。うーん、懲役!


ビビッてしまい、毎回ウ◯コをするのにガチガチになるサラもいましたね(涙)

態度がガチガチならまだしも、ウ◯コまでガチガチになってしまうサラも多いんです。

なかなか大便に行けず、便秘になってしまうんですよ・・・


前フリが長くなりましたが、後半ではそんなお作法をご紹介しましょう。



▼借金問題に専門特化した妥協なき債務整理!

元受刑者の私でも作ることができた、太っ腹!な楽天カードはこちらからどうぞ↓↓


(続きを読む)

続きを読む


nice!(86)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

刑務所のトイレ事情(3)・・・雑居房でのオシッコお作法 [便所]

刑務所の「トイレ・排泄」事情について、続けてお話ししています。

汚い話ですが、非常識・トラブルが多くて「刑務所らしい」話が多いんです。

前回は独居房における「便所のお作法」についてご紹介しました。
(「刑務所のトイレ事情(2)・・・立ちションはダメです」をご覧ください)


独居は他人に気をつかわず、小便・大便ができてラク!と思いきや・・・

「立ちション厳禁」と、音のトラブルが多く、気が抜けないんですよ。

さらに「せまい部屋で便器と一緒の生活」はキツイです。


「ひょっとして、雑居の方が生活しやすいんじゃね?」

・・・と、便所がカベとトビラで別の空間にある雑居房に魅力を感じます。

が、メンドくさい雑居房。そんなに甘くはないワケで・・・


1.雑居はお作法が細かすぎる
今回は「雑居房の便所のお作法」について、ご紹介させてください。

雑居房は、せまい部屋で何人ものオッサンが暮らす共同生活。

そんなストレス満タンの生活。いつもイライラ、ちょっとしたことですぐにモメます。


とくにクサい、汚い「便所」に関しては、毎日のようにモメます

モメないために「お作法」「ルール」があるハズなんですが・・・

この「お作法」がやたらと細かく、うっとうしい!


モメるのは、そんな「細かすぎるお作法」を守れないコトが原因のほとんど。

とくにサラ(新入り)は「お作法」が覚えられず、怒鳴られっぱなし!

ケンカ、イジメ、部屋から追い出し・・・何度見たことでしょうか・・・


便所はサラ(新入り)だろうと、初日からゼッタイに使うので困るんですよ。

そんな雑居の細かすぎる「便所のお作法」を教える教育係の先輩はもっと大変です。

サラが覚えられずモタつけば、セットで怒鳴られ、イジメられますからねぇ。


教育係としては、メシの食い方、布団のたたみ方などなど、教えることは数あれど・・・

「失敗はゼッタイに許されない」便所のお作法を教えることが最優先なんです。

それでは、サラと教育係の先輩のやり取りで、便所のお作法をご紹介しましょう。
(略⇒サラ(新入り):  教育係の先輩:


2.メモは取るんじゃねぇ!
「この部屋での生活の仕方、ルールを教えていくから。やる気はあるよね?」

「しっかりやりますので、お願いします」

「食事、点検、フトン、用務…覚えることは大盛りだから、気合入れろよ」

「ガンバって、できるだけ早く覚えます

「イヤ、それじゃダメだ。死ぬ気で覚えろ

「ハ、ハイ…」

「とくに便所の行き方は、すぐに覚えろ」

便所の行き方なんて、あるんですか?」

「当たり前だろ!ここは雑居だ。失敗は許されないから」

「ちょっと待ってもらっていいですか…えーっと」

「オメェ、メモなんか取ってんじゃねぇよ!頭にたたき込めっ!

「す、すみません」


うーん、なかなか便所のお作法にたどり着かない(泣)

シャバであればメモを取るのは常識、むしろホメられることだが、刑務所は違う

メモを取るのは厳禁!

どうしてだよ・・・これもイジメか?



▼借金問題に専門特化した妥協なき債務整理!

元受刑者の私でも作ることができた、太っ腹!な楽天カードはこちらからどうぞ↓↓


(続きを読む)

続きを読む


nice!(78)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

刑務所のトイレ事情(2)・・・立ちションはダメです [便所]

前回より話題を変えて「刑務所のトイレ・排泄」の話をしています。

便所に限って言えば、雑居よりも独居の方がキビシイ!

何せ「部屋の中にロコツに便器」ですから。


「便器のすぐ目の前で、メシを食う」

「ただようニオイに悩まされながら、メシを食う」

まさに刑務所。便所に関しては、独居の方が懲役らしいと言えます。


あれ?ひょっとして、雑居の方がいいのかしら?

いえ、甘いです。そんなコトはありません。

雑居は便所に関する「お作法」がやたらと細かく、うるさいですから…


便器がロコツにあり、クサいけれど、割と自由に排泄できる独居

便所は別の空間で気にならないけれど、先輩とお作法がうるさい雑居

雑居がいいのか?独居がいいのか?何回かに渡って考えてみたいと思います。


1.必ずモメる「立ちション問題」
集団生活の雑居房と違い、独居房は他人に気をつかわなくていい・・・

うるさい先輩もいないし、こりゃラクだ!

便所だって、好きな時に、好きなだけ、ブリブリ・・・


と思いきや、独居だろうとそうはいかないんです。

やはり刑務所。懲役はキビシイ。

独居でも「便所のお作法」があるんです。


その「便所のお作法」を守らないと、必ず翌日にモメることになります。

懲役になってこのやり取り、何度聞いたことでしょうか・・・


「オメェ、便所うるせぇんだよ!」

―――はぁ?

「昨日、立ちションしてただろ?」

―――えっ?

ジョボジョボ音立てんじゃねぇよ

―――すみませんでした…

舎房では立ちション禁止って聞いてんだろ?」

―――は、はい…

「そんなコトもできねぇのかよ」

―――忘れていました…

「オメェ、うちの工場から出てけよ


たった一度の立ちションで、先輩から出てけ!」と怒鳴られる

うーん、刑務所らしいけれど、メンドくせぇ…

が、しかし、実はコレ、「便所のお作法」の基本中の基本なんです。


サラ(新入り)の際、先輩受刑者から必ず注意されることでもあります。

おとなしく守ってりゃいいのに、気を抜くのか、ナメてるのか・・・

それにしても、どーしてそこまでキビシイんでしょう?



▼借金問題に専門特化した妥協なき債務整理!

元受刑者の私でも作ることができた、太っ腹!な楽天カードはこちらからどうぞ↓↓


(続きを読む)

続きを読む


nice!(92)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

刑務所のトイレ事情(1)・・・ムショにトイレは存在しない!? [便所]

今回からガラリと話題を変えて、刑務所生活のお話をしようかと思います。

そこで選んだのが「トイレ・排泄」の話

汚い?くだらない?・・・他では詳しく書かれていない話こそ、ご紹介したいのです。


さて「トイレ・排泄」は、なくてはならないモノですが、ちとキタナイ。

ゆえに集団生活の刑務所では、たびたびトラブルの元になるのです。

だからこそ「非常識」な決まり、お作法が多くて、メンドくさい!


1.刑務所にはトイレはない!?
刑務所にブチ込まれて、まず驚いたのが「トイレの呼び方」

「ハァ?トイレはトイレだろうが!」と思うでしょう?

刑務所では「トイレ」が通用しないんです。


ある日の新入訓練工場にて、作業中の出来事・・・

どうしても尿意をガマンできなくなった受刑者が、刑務官様に申し出ました。

「先生、すみません。トイレに行きたいのですが・・・」

―――あぁん?今、何て言った?

「すみません。どうしてもガマンできないので、トイレに行かせてくださいっ」

―――オメェ、そんなのねぇから!

「作業中にトイレはダメなのはわかっています。すみません、お願いしますっ」

―――だからよぉ、ココにはそんなモノ、ねぇから!

「やはりトイレは行かせてもらえないのでしょうか?」

―――刑務所にトイレは存在しねぇんだよっ!

「は、はい?」

―――刑務所は「便所」って呼ぶんだっ、覚えとけっ!


く、くだらねぇ・・・刑務所ではトイレと呼んではいけない

懲役たち同士の勝手な「ルール」でトイレと呼ばず、便所と言うのかと思いきや

刑務官様直々に「便所と言え!」


なんと「便所」と呼ぶのは公式ルールだった…

それだけではない。まだある

トイレ、お手洗いに行く、用を足す…コレも言わない。ダメ


「用便」と言うのが公式ルール!

つまり先ほどの正解はこうなる。

「先生、申し訳ございませんが、用便お願いします


公式の呼び方ではないが、その他にも「便所に関するムショ用語」はある。

大便⇒しゃがむ

トイレ掃除⇒便掃(べんそう)

トイレでオ◯ニー(自慰)⇒便ズリ


うーん、くだらないけれど、こう言わないと怒られるんです。

「オメェ、刑務所ではそんな言葉はないから」

ちゃんと使わないと、便所に行かせてもらえず、漏らすハメになりますので注意。


受刑者になったら、まず覚えることはイロイロあるけれど・・・

「便所に関するムショ用語」を覚えること、コレは大事です。



▼借金問題に専門特化した妥協なき債務整理!

元受刑者の私でも作ることができた、太っ腹!な楽天カードはこちらからどうぞ↓↓


(続きを読む)

続きを読む


nice!(73)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

どこの刑務所に送られる(12)・・・イヤな刑務所を回避するワザ [移送(拘置所→刑務所)]

取り調べであがき、公判であがき、アレコレやってみたものの、実刑

公判(裁判)で実刑を喰らえば、もうどうしようもありません

いよいよ受刑者。懲役として刑務所に送られます


が、しかし、何としても最後の悪あがきをしたい!(という人もいます)

「刑務所は、自分で選べないのか?」

なんてことを考えるワケです。


ハイ、実刑喰らった人ならば、一度は考えることですよね。

結論から言うと、自分では選べません

それでは今回の記事が終わってしまうので、もう少し考えてみたいと思います。


1.刑務所は平等でも公平でもない!
「何か裏ワザで、刑務所を選ぶことはできないの?」

あきらめが悪い「実刑確定・懲役なりたて」の者は、アレコレと考えます

実は、送られる刑務所というのは、その人の条件でかなり予想がつきます
(「どこの刑務所に送られる(1)・・・ヤバい刑務所もあります」をご覧ください)


①初犯か再犯か、で送られる刑務所が違う。

初犯はA級刑務所、再犯はB級刑務所、と分けられています。

さらに初犯は民間刑務所(PFI刑務所)もありますが、期待薄ですし、別の機会に。


②短期刑か長期刑か、で送られる刑務所が違う。

短期刑は懲役10年未満、長期刑は懲役10年以上。短期刑は長期刑務所に行かない。

長期刑は専用の「L級刑務所」があるけれど、必ずココではないのがややこしい


③どの地方で判決が確定したか、で送られる刑務所が違う。

⇒全国を8つのエリアで分け、そのエリア内の刑務所に送られるのが基本

例えば、大阪で判決が確定すれば、送られる刑務所は近畿地方が濃厚なんです。


これら①~③を組み合わせると、かなり予想が立つんです。

どの立場の受刑者でも、送られる刑務所が3つくらいに絞られます

もうコレは、懲役たちの常識中の常識。お近くの元受刑者に訊けばわかります。


「うへぇ~!あの刑務所にブチ込まれるかもしれないのかっ!」

そうなんです。ウラを返せば、イヤな現実がわかってきちゃうんですね。

前回も書いたように、刑務所によっては「ヒドイ」「キビシイ」所があります


A.「面会、手紙などの制限がやたらとキビシイ刑務所」

身元が明らかな人であれば、原則誰でも面会・手紙がOKな刑務所もあります。

一方で、親族以外の面会は原則禁止という、理不尽な刑務所もあります。


B.「生活する環境がやたらとキビシイ刑務所」

食事がマズい、イジメがヒドイ…適応するのに苦労し、出所後の準備などできません

建物が古い所もキビシイ。冬が寒い、フロが不便…身体を壊す可能性があります


C.「前向きな努力にやたらとキビシイ刑務所」

本の差し入れ制限がキビシく、知識・情報を入れたくても、ロクに本を読めません。

職業訓練、通信教育…出所後の就労のための努力に消極的で、許可してくれません


このように刑務所によって制限、条件が違うのです。

うーん、できるだけマシな刑務所に行きたい、と思うのが人情でしょう。

すべてを満たすことはできないけれど、とくにイヤな所は避けたい・・・


「受刑者のくせに、つべこべ言わず刑務所行けよ!」って、思いますか?

いえ、刑務所がキビシイことに文句を言っているワケじゃないんです。

刑務所によって処遇が違うのが問題。どーして施設間で公平・平等じゃないのか?


実は「刑務所は選べないけれど、避ける方法はあるのです。

まぁ、懲役たちの間では常識中の常識なんですが・・・



▼借金問題に専門特化した妥協なき債務整理!

元受刑者の私でも作ることができた、太っ腹!な楽天カードはこちらからどうぞ↓↓


(続きを読む)

続きを読む


nice!(60)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -
Copyright © 犯罪予備軍のための刑務所マニュアル All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Designed by KAETENテンプレート
FXデイトレードのメリット