So-net無料ブログ作成
So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

刑務所の下半身事情(1)・・・先輩のために「ズリ」のご用意を [イジメ]

前回までは「刑務所のイジメ」について、しばらくお話ししました。

刑務所の内部は、なかなか一般に知られることがなく、謎が多いと思います

その中でも「イジメ」は、どんなことが起きているのか、わからないハズ・・・


そう予想して、みなさんに興味を持ってもらえるのでは?と思い、ご紹介しました。

シャリあげ、貢ぎ、チン、パワハラ、そして暴行と、イジメの話をしました。

前回はイジメもイカレたイジメ、「ズリ」を強要させるイジメの話を
刑務所のイジメ(22)・・・下半身「ズリ」というイジメ
にて詳しくお話ししました。ぜひご覧ください。


イジメも、外の世界からはなかなか知ることができませんが、もう一つあります

それは「下半身事情」性欲処理、自慰はどーしているのか?

そんなオッサンたちの下世話な話、知りたくもない!とおっしゃるかもしれません。


しかし、外の世界の大人はゼッタイにしない、バカなことをしています

こりゃあ、ご紹介しないワケにはいかない!

おそらく他では見れない、今回も前回同様「ズリ」の話を、続けてお話しします。


1.「ズリ」のお作法
前回もお話ししましたが、刑務所ではマスターベーションを「ズリ」と呼びます。

雑居でも、恥ずかしがることなく、便所にこもって堂々とヌイています

手軽で、大便に行くのと同じ感覚


そんな「ズリ」ですが、イキたくなったら勝手に行くワケではありません。

ここでも「少年刑務所」独自の「お作法」が存在するのです。

下っ端は必死に覚え、「ズリ」で先輩に怒鳴られないよう、準備をします。


平日夕方、18時を回ると舎房では、TVを見られるようになります。

しかし、18時台はニュース番組ばかりでツマラナイ時間帯・・・

気の利く下っ端は、様子をうかがい、先輩におうかがいをたてます


「◯△さん、TV視聴中すみません。今よろしいでしょうか?」

―――バカていねいだが、こう話しかけないと、先輩はまったく反応しない。

「あぁん?なんだよ?」

「今日は、ズリ、どうされますか?」

「ウム、よろしく頼む」

「かしこまりました。ただいまご用意いたします」


ん?ズリを用意するって、まさか、手伝うんじゃないよね?

気の利く下っ端は、すぐさま「ズリのセッティング」に取りかかります。

掃除用のポリバケツ、将棋盤、そしてオカズとなる「ズリ本(=エロ本)」です。


まず便所に入り、便器の前にポリバケツを置きます。

そのバケツの上に、将棋盤(板)を置き、台にして、そこに「ズリ本」を置きます。

これで「ズリ」用の即席エロ本鑑賞台の出来上がりです。


ズリ本に関しては、使いそうなものを数冊置くこともあれば、事前に尋ねることも。

「◯△さん、今日の本は、どうされますか?」なんて訊いちゃうワケです。

ま、さすがに、本人が「ズリ本」を選んで、自分で持って行くことが多いですが…


そして本人は、ズボンを脱ぎ、上着の袖をヒジまでまくり、パンツ姿になります

「みなさんよろしいですか?ズリ、失礼します」と宣言し、便所へゴー!

下っ端は余計な音が聞こえないよう、そっとTVの音を大きくする「気づかい」!!


いったん先輩が「ズリ」しに便所に入ってしまうと、周りはメンドウです。

恥ずかしい思いをさせず、集中して「ズリ」できるよう「気づかい」しまくり

ヤッてる姿を見ないよう、全員立ち上がるのは厳禁


水道はおろか、チャンネルも変えられません(刑務所はTVリモコンありません)

みなキョロキョロせず、TV以外はなるべく下を向くようにします。

前回の下っ端への「ズリ」の強要イジメの逆を、やるんですね。


ヘンな気づかい、不思議なお作法、シャバでは絶対にありえないでしょう

「おまえは、そういう時、どうしていたのか?」ですって? えぇっ!

別にカッコつけているワケではありませんが、私はヤッていませんでした。


ヤッてない、と言うより、できなかった、が正しいです。

要は、和式の便所にしゃがんだ姿勢のまま「ズリ」するのですが、これがツラい姿勢

ヒザが多少悪い私にとっては、数分でもしゃがんでいるのはキツイのでムリでした(笑)


が、しかし、もっとキツイ「ズリ」を先輩は押しつけてくるんです・・・



▼借金問題に専門特化した妥協なき債務整理!

元受刑者の私でも作ることができた、太っ腹!な楽天カードはこちらからどうぞ↓↓


(続きを読む)

続きを読む


nice!(7)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

刑務所のイジメ(22)・・・下半身「ズリ」というイジメ [イジメ]

「刑務所のイジメ」について、続けてお話ししています。

よくあるイジメは、シャリあげや貢ぎなど、セコくてショボいものばかりです。

しかし、少数だけどエゲツないイジメとはどんなものだろうか、気になります。


私も刑務所に入った当初は、どんな理不尽が待っているか、ビビっていました。

結局、命に関わるようなイジメ、マンガ以上のイジメはお目にかかれませんでした。

例えば、ボコボコに殴られて重体、虫を食わされる、先輩の手コキさせられる、など。


話には聞くけれど、どこまでホントかわからない話で、ご紹介できません。

しかし、2015年の5月には川越少年刑務所にて笑えない話が・・・

「ソフトボール練習中、金属バットで殴り、頭の骨を折る重傷。事件送致した」


って、現実に起こっているじゃん!

もちろん事件送致⇒傷害罪にて裁判⇒半年程度は増し刑、と懲罰だけでは済みません

やっぱり血気盛んな若者の「少年刑務所」はイジメのレベルがケタ違いだわ・・・


そういうワケで、前回は「少年刑務所のイジメ」について
刑務所のイジメ(21)・・・少年刑務所のエゲツないイジメ
にて詳しくお話ししました。ぜひご覧ください。


今回は、暴力ではないけれど、恥ずかしくてエゲツないイジメをご紹介します。

人としてのプライドなんか、ズタズタ

でも実際にその場にいた私は、大喜びで一緒に楽しんでいました。ゴメンなさい。


1.下半身もイジメる少年刑務所
今回もイジメの話ですが、同時に下品な話、思いっきり下ネタです。

この手の話を受け付けない、という人はこんなブログを読まないと思いますが・・・

もし不愉快にさせてしまったら、申し訳ありません。しかし事実なんです。


人間の三大欲求は「睡眠欲・食欲・性欲」と言われています。

寝る時間はムダにあり、メシも一応3食与えられている刑務所ですが・・・

性欲だけはどーにもならない。そしてブラックボックスの部分です。


刑務所は女性はいないので、早い話、完全禁欲するか、自分で処理するか、です。

自分で処理、つまりマスターベーション、オナニーです

これは刑務所内の決まり(=遵守事項)では書かれておらず、禁止されていません


性欲処理、自慰については、また詳しくお話しします。

しかし、禁止されていないからと言って、雑居ではおおっぴらにヤレません(笑)。

ホントに困ることであるけれど、触れられたくない話題です。コッソリ済ませたい。


そんな恥ずかしいことを、鬼の先輩たちが放っておくワケがない!

20代の若者が集まる「少年刑務所」では、ガマンできる方があり得ないことです。

「どうせコッソリやるんだろ?だったらネタにしてやる」と先輩は考えます。


刑務所では自慰、マスターベーションのことを「ズリ」と呼びます。

「少年刑務所」では、その恥ずかしい「ズリ」をイジメのネタにするんです!

巡回・視察の刑務官様に見つからないよう、どうやって「ズリ」でイジメるのか?


2.どうやって「ズリ」するのか?
若者ばかりの少年刑務所の雑居では「ズリ」をするのは、もはや当たり前

もちろん、便所にこもってヤルので「ズリに行く」なんて言います

元気があり余っている先輩なんかは1日に2回行ったりすることはよくあること。


だから、「ズリ」に行くこと自体は、恥ずかしいことではないんです。

感覚としては「大便に行く」のと同じ

便所は上半分ガラス張りなので「ナニをやっているか」見えてしまいます


だから他人の「ズリ」中は、立ち上がらず、便所をノゾキ込まないようにします。

ヤッてる本人も、巡回・視察の刑務官様にバレないよう、小さな動きにします(笑)。

そんなお互いの「気づかい」が、雑居に平和をもたらしているワケです。


しかし、それを逆手に取る先輩が、いるワケなんですよ・・・



▼借金問題に専門特化した妥協なき債務整理!

元受刑者の私でも作ることができた、太っ腹!な楽天カードはこちらからどうぞ↓↓


(続きを読む)

続きを読む


nice!(9)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

刑務所のイジメ(21)・・・少年刑務所のエゲツないイジメ [イジメ]

「刑務所のイジメ」について、しばらく続けてお話ししています。

前回までは、初犯・成人刑務所の「よくあるイジメのパターン」をご紹介。

それは意外にも、殴る・蹴るの暴行は少ないと、お伝えしたばかりです。


やっているイジメは、小学校高学年と変わらず、レベルの低いモノでして・・・

シャリあげ、貢ぎ、チン、パワハラが代表的なモノで、段々フルコースとなって・・・

最後に暴力が加わると、バレて懲罰か、被害者が耐えられず出役拒否の自爆テロか。


そんな成人刑務所での、イジメの末期、ロコツな暴行の様子を
刑務所のイジメ(20)・・・暴行のイジメ、その懲罰とは?
にて、詳しくお話ししました。ぜひご覧ください。


しかし、ココは刑務所。上には上があるハズです。

私の場合、累犯(再犯)刑務所のことはわかりませんが、初犯でもまだ上があります

それは「少年刑務所」


少年と言っても、原則27歳未満の受刑者がブチ込まれる刑務所のことです。

ココのイジメを見たら、成人刑務所のイジメなんかイジメのうちに入らず、生ぬるい

「あんなのイジメじゃなくて、いやがらせのレベルでしょ」と笑われるでしょう。


今回は、「エゲツないイジメ」をする少年刑務所のイジメの一部をご紹介します。

私が実際に「見た」「聞いた」イジメで、信じられないかもしれませんが現実の話です。


1.イジメが当たり前の少年刑務所
少年刑務所は原則20代の若者ばかりですから、血気盛んで、メチャクチャです。

成人刑務所のようにジワジワ、ネチネチのイジメではなく、すぐにダイレクト

その中身のエゲツなさも、成人刑務所とは「レベルが一つ上」と感じます。


その特徴をカンタンに言いますと・・・

①限度というモノを知らない

②すぐに暴力になりやすい

③イジメる方は楽しんでやっている


という、コレだけでもタチの悪い感じが伝わるかと思います(笑)。

成人刑務所の「4大メジャーイジメ」である

①シャリあげ ②チン ③貢ぎ・カツアゲ ④パワハラ・コトバ責めは、ここでも健在


しかし、それが日常茶飯事と言いますか、徹底していると言いますか、恐ろしい・・・

①シャリあげなら、先輩は当然のように、下っ端、とくに新入りのメシを取り上げます。

下っ端のうちは、揚げ物、甘シャリ、ジュースは飲み食いできないものと考えます。


②チンだって、ちょっと口のきき方を間違えた、用務でミスったで、即チンです。

もう、何かヘタを打てば、下っ端のうちはすぐにチンで、先輩に謹慎を命じられます。

早くて3日間、平均して1週間は、下を向いて座っているだけ、何もできません


③貢ぎ・カツアゲは、先輩の好きな本や雑誌を事前に訊いておくのが、下っ端の義務。

毎月の購入で、自分の枠を使い、自分のカネをつかって、先輩の希望の品を買います。

先輩に気に入られ、工場・舎房で生き残るため、下っ端は自主的にやっている始末


④パワハラ・コトバ責めは、少年刑務所の一番エゲツない部分かもしれません。

成人刑務所だと、刑務官様に訴えて問題になるのに、こちらは問題になりにくい・・・

若いだけあって、先輩の言うことは絶対服従、かなりガマンしてしまうんです。


思わず笑うと「オメェ、笑ってんなんて、余裕だな!」と怒鳴られるし

動けないと「オメェ、気が利かねぇなぁ、何もやらなくていいよ!」と罵倒され

しまいには「オメェ、やる気あんの?やる気ねぇなら出てけよ!」と追い出される


トロいヤツ、ビビりなヤツはすぐにイジメの対象、「オモチャ」にされます。

かなりお手軽な感じの理由から、イジメは始まります。

しかし、その内容は全然お手軽ではなく、エゲツないモノなんです・・・



▼借金問題に専門特化した妥協なき債務整理!

元受刑者の私でも作ることができた、太っ腹!な楽天カードはこちらからどうぞ↓↓


(続きを読む)

続きを読む


nice!(7)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

刑務所のイジメ(20)・・・暴行のイジメ、その懲罰とは? [イジメ]

「刑務所のイジメ」について、長々とお話ししています。

このところ「シャリあげ」について、ご紹介していました。

「シャリあげ」とはメシを取り上げてしまう、刑務所のイジメでは基本中の基本


40歳の気弱なオッサンKさんは、一回りも若い部屋長に「シャリあげ」され放題です。

「シャリあげ」だけでは満足できず、貢がせる、殴るの暴行とエスカレート。

「よくあるイジメのパターン」ではありますが、「殴る・蹴る」の暴行はバレやすい…


前回はそんな暴力のイジメを
刑務所のイジメ(19)・・・腹を殴られ続けるワケ
にて詳しくお話ししました。ぜひご覧の上、今回のお話をお読みください。


でもKさんには悪いですが、腹を殴られる程度、大した暴力ではないです

刑務所のイジメとしては、ケガもせず、物足りなさを感じ、ガッカリかもしれません。

ただ、ボコボコにすると、懲罰では済まず、「事件送致」され、増し刑になるんです。


つまり、もう一回裁判を経て、半年程度の懲役が加わるワケです。

仮釈放も消え、シャバへ出るのが大幅に遅くなり、不利益がデカく、誰もが避けたい。

だからコソコソと暴行するし、暴力のイジメそのものも少ないんです。


今回は「暴力のイジメの最後」のケースのお話しをします。

暴力がバレて、部屋長たちは懲罰になるのか?

それともKさん、ガマンできずに自分だけ出役拒否で、自爆するのか?


11.イジメのフルコースの完成形?
Kさん、毎日腹を殴られ続け、ガマンできずに刑務官様に泣きつきました。

「毎日殴られ続けて、もうムリです。助けてください!」

しかし、部屋長の日頃の「刑務官様へのゴマすり」が効いて、問題になりません。


刑務官様に相手にしてもらえず、ガックリ落ち込むKさん。

さらには「Kはできないヤツ、ワガママなヤツ」と部屋長たちが吹き込んだのです。

ゴマする部屋長のことがカワイイ刑務官様。鵜呑みにして、Kさんの印象は最悪です。


さらにはKさんが「チンコロ(=密告)した」と、部屋長は激怒です。

Kさんのイジメが、敵意むき出し、加速してエスカレートしていきました。

と言っても、シャリあげ、貢ぎ、暴行とほぼフルコースなのに、何があるのか?


「オイ、K!オメェ、もう何にもしなくていいから、一切触んな!」

K「いえ、用務はやりますっ!」

「うるせぇ!オメェには何もやらせねぇから、わかったな!」

K「・・・・・・」

雑居では、居室の掃除、便所掃除、食器洗い、配食(食事)など分担・交代でやります。

最低限の仕事であり、キチンとできなければ刑務所では一人前と認められません。

新入りは、イジメられないよう、最初の1ヶ月で必死になって覚えようとします。


Kさん、これらの用務を一切禁じられた、ということは・・・

「雑居の最低限の用務をやらない人間は、一切の自由を認めない」という暗黙ルール

つまり、Kさんは雑居の中では、口もきけない、本も読めない、自由に動けない


いわゆる「チン」というヤツですが、反省しても許してもらえない無期限「チン」

他の者もよくわかっていて、Kさんには一切話しかけず、完全ムシです。

それどころか、ちょっとでもオカシなことをしたら、交互に怒鳴りまくります。


「オイ、K!何キョロキョロしてんだよ!ノート開いてじっとしてろや!」

「オイ、K!音立てて歩くんじゃねぇよ!動くと、うっとうしいんだよ!」

「オイ、K!深刻な顔してアピールしてんじゃねぇよ!あてつけかよ!」


雑居の者が結束し、Kさんの動き一つ一つに、徹底的にダメ出しをします。

まさに究極のパワハラ!完成形!

コトバ責め・無視・いやがらせイジメの最高峰とでも言いましょうか?


そして仕上げは、部屋長のこの一言

「オイ、K!ウザいから、もうフトン敷いて寝てろや、顔見せるな!」

そこに座っているだけでムカつくから、寝て、顔にフトンかぶせてろ、というワケ。


スゲェ、刑務所なのに、さらに人間らしい生活をさせないという・・・

雑居の者全員からイジメられたら、フツーの人間は1週間持たないでしょう。

しかし、Kさんのイジメはこれだけでは終わらず、思わぬことからバレてしまい・・・



▼借金問題に専門特化した妥協なき債務整理!

元受刑者の私でも作ることができた、太っ腹!な楽天カードはこちらからどうぞ↓↓


(続きを読む)

続きを読む


nice!(12)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

刑務所のイジメ(19)・・・腹を殴られ続けるワケ [イジメ]

「刑務所のイジメ」について、長々とお話ししています。

このところ「シャリあげ」について、ご紹介していました。

入れ墨の割りには気弱なオッサンKさんが、シャリあげにハマるまでを話しました。


ここまでの話は
刑務所のイジメ(15)・・・イジメられっ子に堕ちていくまで
刑務所のイジメ(16)・・・自分から「シャリあげ」を希望させるテク
刑務所のイジメ(17)・・・メシ抜きになるほどエゲツない「シャリあげ」
刑務所のイジメ(18)・・・シャリあげ、貢ぎ、それでもイジメ足りない!
にて詳しくお話ししました。ぜひご覧の上、今回の話をお読みください。


先輩から、感謝が足りねー、誠意を見せろ!と脅され、「シャリあげ」され放題。

メシだけではなく、特食や集会のお菓子まで、根こそぎシャリあげされていました。

部屋長はそれでは満足できず、新聞・週刊誌までKさんに買わせて、貢がせましたが。


それでも部屋長は満足できませんでした。

元々チンピラのようなヤツが、ある程度で妥協して、満足できるわけがありません。

今回はKさんに自費で本を買わせるところから始まります。


9.「誠意が足りない」で殴られる?
「オイ、K!今度はよぉ、闇金ウ◯ジマくん全巻買ってくれよ」

部屋長は、今度は月2回自費で購入出来る「本」をタカってきました

毎月領置金(所持金のこと)から6冊ほど本が買えますが、ココを狙ってきたのです。


しかし、Kさん。今度こそはおとなしく従わなかった!

「すみません・・・本まではムリです」

部屋長が読みたいマンガをそろえるよう、Kさんに命令するも、Kさんギブアップ!?


いままでじっと耐えていた、Kさん。

とうとうガマンできなくなった?ブチ切れるのか?と思ったらカネが続かなかった!!

「すみません・・・領置金がなくなりそうなんで、本買うカネがないんです」


なんだ、ガッカリ・・・ブチ切れるんじゃなかったのか。

Kさんは土下座する勢いで、頭を下げまくり、断るのに必死にお願いしています

しかし、これを聞いた部屋長は激怒!


「オイ、K!オメェ、拒否るのかよ?」

K「そういうワケじゃないんです。カネがもうないんです

「そこを何とかしろや!大した金額じゃねーだろ!」

K「すみません。ホントすみません・・・」

「オメェ、オレたちが面倒見て、守ってやってるのに、感謝しないの?」

K「本当にありがたいと思っています」

「じゃあ、誠意見せろや!」

K「いや、ホントにカネが足りないんです」

「わかった。イヤなんだろ?誠意が足りないねぇ・・・」

K「そんなコトないです・・・」

「誠意が足りないってこと、わからせてやるよ」


ったく、誠意、誠意ってうるせーなぁ・・・

こういうのを刑務所では「ひっつき」と言います。


部屋長は吐き捨てるように言うと、立ち上がり、Kさんの前に立ちました。

そして廊下側の窓をチラッと見て確認した後、とんでもない行動に出ました。

バスッ!・・・「ぐえっ!」


なんと、Kさんの腹にいきなりパンチを入れました!



▼借金問題に専門特化した妥協なき債務整理!

元受刑者の私でも作ることができた、太っ腹!な楽天カードはこちらからどうぞ↓↓


(続きを読む)

続きを読む


nice!(9)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

刑務所のイジメ(18)・・・シャリあげ、貢ぎ、それでもイジメ足りない! [イジメ]

「刑務所のイジメ」について、続けてお話しをしております。

殴る・蹴るのハデなイジメもあるのですが、成人刑務所では、それは少数。

暴力のイジメは、証拠が出やすく、すぐに懲罰になるので、そんなに多くない・・・


それよりも、刑務所の現実として「メジャーなイジメ」を、ご紹介したい。

そんなワケで「刑務所の4大メジャーイジメ」をお話ししています(笑)。

①シャリあげ ②チン ③貢ぎ・カツアゲ ④パワハラ・コトバ責め・・・


勝手に決めたこの4つですが、ここ数回は「シャリあげ」をご紹介していました。

たかがメシを取られるだけ、のショボいイジメに思えるかもしれませんが、違います。

その「シャリあげ」まで堕ちていく様子を、前回までの記事
刑務所のイジメ(15)・・・イジメられっ子に堕ちていくまで
刑務所のイジメ(16)・・・自分から「シャリあげ」を希望させるテク
刑務所のイジメ(17)・・・メシ抜きになるほどエゲツない「シャリあげ」
にて詳しくお話ししております。ぜひご覧ください。


前回は、Kさんがとうとう「シャリあげ生活」に入り、エスカレートしていきました。

そして、パン食の日はなんと、シャリあげされ過ぎて「メシ抜き」の事態に!!

今回は、舎房の「シャリあげ」だけでは済まず、イジメがヒドくなるお話をします。


7.シャリあげだけで済まないイジメ
Kさんは、エゲツないシャリあげに、2ヶ月、3ヶ月と耐えていました。

①揚げ物(コロッケ、フライ、カツ)

②パックのジュース

③デザート

④柑橘類以外の果物

⑤甘シャリ

①~⑤が出たら没収、こんなひどい条件で、Kさんは毎日メシを取り上げです。

パン食の日はメニューが①~⑤にすべてハマることもあり、メシ抜きになりました。


それでも、ガマンしているというのは、エライんだか、バカなんだか・・・?

Kさんが「シャリあげ」されずに済むのは、工場で食う平日の昼メシだけでした。

これだけシャリあげされても身長160㎝ちょいのKさんは、あまりヤセないんです


裏で何か食っているのか?と勘ぐりましたが、刑務所ではさすがにそれはできません。

エゲツない「シャリあげ」で、激ヤセすれば、周りが心配し、調査にもなりますが・・・

「メシ抜き」までされているのに、見た目変わらないとは、ホントにツイてないヤツ!


そんなワケで、バレることもなく、エゲツない「シャリあげ」は続きました。

もちろん祝日に出る「特食」のお菓子は無条件に「没収」シャリあげです。

そして、月1回の「集会」のお菓子まで、すべて「シャリあげ」でした。


Kさん、途中から優遇区分が3類になり、月1回の集会に出られるようになりました。

自費で500円払い、ジュース1本、お菓子2~3品が食べられます

それは対象者が講堂に集まり、映画を見ながらお菓子を食べるというイベントです。


講堂にはパイプ椅子がギッシリと並べられ、工場ごとに順に座っていきます。

休日、舎房から出て行きますので、同じ雑居の人間は横並びに座ります

これを先輩たちが見逃がすワケがありません!


「オイ、K!オレのとなりに座れよ」

K「ハ、ハイっ・・・」

「教えた通りに、袋は開けておけ!それをオレの近くの床に置け!いいな?」

K「わ、わかりました」

「ジュースは、床に置いたままにしておけ!オレが飲み終わったら、交換だ!」

K「足元の床に置いておきます・・・」


コレ、シャリあげの手順を打ち合わせているのですが、わかりますか?



▼借金問題に専門特化した妥協なき債務整理!

元受刑者の私でも作ることができた、太っ腹!な楽天カードはこちらからどうぞ↓↓


(続きを読む)

続きを読む


nice!(7)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

刑務所のイジメ(17)・・・メシ抜きになるほどエゲツない「シャリあげ」 [イジメ]

みなさんは「刑務所のイジメ」と言うと、何を思い浮かべるのでしょうか?

やはり、殴る・蹴るの直接的な暴力でしょうか?

それとも、理不尽なことをやらされる「ドレイ扱い」のイジメでしょうか?


以前にもお伝えしたように、イジメの入口は、そこからではないんです。

刑務所でメジャーなイジメとは主に4種類。

①シャリあげ ②チン ③貢ぎ・カツアゲ ④パワハラ・コトバ責め

詳しくは以前の記事
刑務所のイジメ(12)・・・刑務所のイジメのバリエーション」を
ぜひご覧ください。

それがエスカレートしてくると、直接の暴力やドレイ扱いが加わる感じです。

ここ数回は、イロイロあるイジメの中でも「シャリあげ」をご紹介しています。

たかがメシを取られるだけ、のショボいイジメに思えるかもしれませんが、違うんです。


その詳細は、前回までの記事
刑務所のイジメ(15)・・・イジメられっ子に堕ちていくまで
刑務所のイジメ(16)・・・自分から「シャリあげ」を希望させるテク
にて詳しく話しましたので、ご覧いただくとしまして・・・


今回は、イジメられっ子に成り下がったKさんが「シャリあげ」されるお話です。

言われるがままに「シャリあげ」され、どんどんドツボにハマっていくKさん。

あまりのやられっぷりに、精神、それとも肉体、どちらが先にKOされてしまうのか?


5.怒涛の「シャリあげ」メニュー
前回、先輩たちの「チンピラ流タカリのテクニック」にまんまとハメられたKさん。

「やらせてください!」「好きなモノ言ってください!」なんて

自分から「シャリあげ」を申し出てしまいました


先輩たちのヘリクツだらけの「感謝・信用・誠意」の説教を浴びせられ、大混乱。

言う通りにしないと、無視や暴力と徹底的なイジメをされるのがわかっています。

術中にハマり、選択肢はナシ

なんとなくソフトに思える「シャリあげ」というイジメを自分から選んだワケです。


もう後には引き返せません。

さっそくその日の夕食から「シャリあげ」は、始まりました。

Kさん、食事の前に部屋長に呼ばれ、「シャリあげルール」を聞かされます。


「オイ、K!ちょっと来い。オメェ、メシを提供するって言ったよな?」

K「ハイ、言いました」

「別にオレたちはムリにやれなんて言ってねぇぞ。どうするんだ?」

K「いえ、いつも感謝しています。だから好きにして下さい」

「イヤイヤやってもらわなくてもいいんだぞ。勝手にしろよ」

K「やらせてください。決めてもらっていいです」

「わかった。そこまで言うんなら、オメェの誠意ってことで受け取ってやる」

K「ハイ、お願いします」

「じゃあ、とりあえず、こんな軽い感じでどうだ?」


軽い感じ?部屋長の提案した「シャリあげルール」は最初から結構飛ばしていた!

【以下のモノはすべて渡すように】

①揚げ物(コロッケ、フライ、カツ)

②パックのジュース

③デザート

④柑橘類以外の果物

⑤甘シャリ

オイオイ!ちょっとやりすぎじゃね?

おいしいモノはすべて没収だな・・・



▼借金問題に専門特化した妥協なき債務整理!

元受刑者の私でも作ることができた、太っ腹!な楽天カードはこちらからどうぞ↓↓


(続きを読む)

続きを読む


nice!(9)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

刑務所のイジメ(16)・・・自分から「シャリあげ」を希望させるテク [イジメ]

「刑務所のイジメ」について、続けてお話ししています。

ここ数回は、イロイロあるイジメの中でも「シャリあげ」をご紹介しています。

「シャリあげ」は、バレにくく、肉体的にもダメージのデカいイジメなんです。


前回は、新入りが「シャリあげ」のイジメにハマるまで、を
刑務所のイジメ(15)・・・イジメられっ子に堕ちていくまで
にて詳しくお話ししました。


刑務所でイジメられるキッカケは大きく2つ

①新入りの最初の1カ月をガンバれず、適応できない

②口はわざわいの元:余計な一言、他人の悪口、失礼な受け答え


ホント、これに尽きると思います。

何せ、せまくて、退屈で、ストレスフルな世界。ささいなことに反応します。

そのレベルの低さは、小学生と同じ


つまり、刑務所では何と言っても「人間関係」に苦労するワケです。

首を突っ込まず、他人と関わらないことが、無事に過ごす一番良い方法ですが・・・

しかし、雑居ではそうはいかない。しゃべらないワケにはいきません。


今回は、先輩たちの質問にキチンと答えず、怒らせてしまったKさん・・・

そのKさんがイジメられ、ハマって抜け出せなくなるお話をご紹介します。


3.あの一言が命取りだった!
Kさんは「何をやらかして懲役になったか」自分の犯罪について決して話しません。

しかし、雑居の新入りにとって、この話題はゼッタイ訊かれること。

何でもいいから、何か答えておくべきなのです!


ところがKさん、言いたくないのはわかるけれど、最低の返しをしてしまった。

「いやぁ、それはちょっと・・・」

この拒否の姿勢が、雑居の先輩たちを怒らせ、イジメられっ子決定


どこの世界でもそうですが、雑居ではとくに「会話の返し」が重要です。

失礼な物言い、笑いも取れない、空気を読めないヤツは嫌われます。

まして質問に「いや、ちょっと」なんて返した日には、ケンカを売っているのと同じ。


「自分の妄想ヒストリー」で、つじつまが合うウソを言っておくのもアリ

自分のヘタレっぷりをアピールして、笑いで肝心な部分をボカすのもアリ

とにかく、先輩たちの質問を予想して備えておくのは、懲役生活では重要です。


懲役も「バカ」ではやっていけません・・・

Kさんは、残念ながらバカになりきれなかった!

先輩たちはイジメる相手、つまりは退屈しのぎのオモチャができてうれしそうです。


さっそく次の日から、Kさんのイジメは始まってしまいました。

しかしそれは、貢がせでも、チンでもなく、「シャリあげ」から始まりました

「質問の返事が気に入らない」ことを、どう「シャリあげ」に結びつけるのか?


さすが、刑務所。ヘリクツ満載

チンピラのタカリのテクニックが発揮されます。

Kさんをムリヤリ納得させ、メシをブン取る「テクニック」をご紹介です。



▼借金問題に専門特化した妥協なき債務整理!

元受刑者の私でも作ることができた、太っ腹!な楽天カードはこちらからどうぞ↓↓


(続きを読む)

続きを読む


nice!(10)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

刑務所のイジメ(15)・・・イジメられっ子に堕ちていくまで [イジメ]

「刑務所のイジメ」について、続けてお話ししています。

貢がせるイジメに続き「シャリあげ」をご紹介しています。

刑務所のイジメの王道、ド定番ですが、実はダメージがデカいんです。


前回は、まさかの健康診断で「激太り」でバレるというお話を
刑務所のイジメ(14)・・・健康診断でシャリあげがバレる?
にて、詳しくご紹介しました。ぜひご覧ください。

「シャリあげ」はイジメられる方にとって、ツラいことだらけです。

精神的に追い詰められるのはもちろん、肉体的にも、かなりツラいんです。

空腹はホントにツラいですが、それが続けば健康を損なうという恐ろしさも・・・


また、殴る・蹴るの暴力と違い、バレにくいので延々と続く、終わりのないイジメ

刑務官様に泣きついたところで、「メシをあげた」ということになり、自分まで懲罰

八方塞がりの地獄状態。ずーっと「シャリあげ」されているのが一番平和という矛盾


そんな理不尽な世界を、今回はKさんの実例で見ていただきたいと思います。

まずは「シャリあげ」されるまでのプロセス

刑務所では、どうやらかすと「イジメられっ子」となってしまうのか、のお話です。


1.40歳のオッサンがイジられる
Kさんは40歳の日焼けしたオッサン。気弱で無口の「刑務所に向いていない」人です。

建設関係の仕事をしていた、とか、面倒見てくれる兄貴がいる、とか言うのですが、

見た目は、いつも額にハンカチを当て、頭下げまくっているダメサラリーマンです。


そんなKさん、最初から「イジメがあるらしい」雑居に入れられました

その雑居は、年齢もバラバラ。20代2人、30代2人、40代2人の計6人。

部屋長は「少年刑務所上がり」の20代のイケイケがやっていました。


実は懲役期間中に27歳に達すると、達年と言い、成人刑務所に移送されるんです。

このパターンで、少年刑務所から成人刑務所に移送されてきたのがこの雑居の部屋長。

彼は少年刑務所という、イジメもしきたりもエゲツない世界で鍛えられています


こんな部屋長の雑居は、少年刑務所でやっていた「しきたり」を持ち込むんです

すべてがメンドくさく、やり過ぎ

当然イジメも多く、理不尽のかたまりで、ロクなことがありません(笑)


ウマく付き合えば、若い人はオモシロいのが多く、退屈な毎日を楽しませてくれます。

しかし、一度嫌われ、目を付けられてしまうと、最悪です。

「少年刑務所」の彼らは、手加減を知らないのか、嫌がらせ・イジメもハンパない


Kさん、大変な雑居に入りましたが、その控えめな態度ではじめはウマくやってました。

しかし、雑居では退屈なので、先輩たちが根掘り葉掘り、過去を探ってきます

訊かれたくないこと、言えないこと、構わずグイグイ聞いて、答えるまで許しません


「オイ、K!オメェって、シャバで何やってたの?」

「今回パクられたのって、何やらかしたんだよ?」

「地元どこ?ガラ受けいるの?」


こんなのは初日の質問。序の口も序の口。

犯罪の手口、余罪、女性関係まで、イジれそうなところは、しつこく訊いてきます。

実はこういう質問に上手に答えるのが、イジメられるか、無事やれるかの分かれ目


「シャリあげ」に限らず、あらゆるイジメにつながる重要な場面です。

だから、新入りの1カ月は毎日がテストのようなもの・・・

ここでうまく答えて、受け流して、イジメられないポジションを築かないとダメです。


ところがKさん、オモシロいことを言うワケでもなく、ヘラヘラしているだけ

「オイ、K!オレたちが訊いてんだから、質問に答えろや!」

先輩たちは徐々にイライラし始め、はぐらかすKさんを許さなくなってきました。


しかし、Kさんはこの返事です

「いやぁ、それはちょっと・・・」

最悪。0点の返事。イジメ決定です



▼借金問題に専門特化した妥協なき債務整理!

元受刑者の私でも作ることができた、太っ腹!な楽天カードはこちらからどうぞ↓↓


(続きを読む)

続きを読む


nice!(10)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

刑務所のイジメ(14)・・・健康診断でシャリあげがバレる? [イジメ]

「刑務所のイジメ」について、続けてお話ししています。

イジメにもイロイロありますが、前回からご紹介は「シャリあげ」

刑務所のイジメの王道、ド定番のお話を聞いていただきたいのです。

前回は「シャリあげ」とは、どんなものか?という入門編を
刑務所のイジメ(13)・・・イジメの王道「シャリあげ」とは?
にて、詳しくお話ししました。ぜひご覧ください。


今回は、刑務官様から聞いた「シャリあげのウラ話」をご紹介します。


1.バレにくい「シャリあげ」
シャリあげは、弱い者から強い者、後輩から先輩へ、が当然のパターンです。

メシをたくさん食いたいから「シャリあげ」するのか?

コイツをイジメたいから「シャリあげ」するのか?


どちらにしても、イジメられるわ、メシもたくさん食えるわ、都合がいい。

イチャモンつけて、まさに「みかじめ料」として、食い物をまきあげます。

「シャリあげ」するイジメっ子は、必ずこう言ってました・・・


「誰のおかげで、この工場でやっていけてると思ってんだ?」

―――先輩たちのおかげです・・・

「いつもオレたちがメンドウ見てやってるだろ?感謝しないの?」

―――感謝しています。すみません・・・

「迷惑かけてんだろ? だったらそれなりの誠意を見せろよ」

―――ハ、ハイっ。どうすればよろしいでしょうか?

「じゃあ、メシで許してやるよ」

―――わかりました。そんなことなら喜んで。


見てお分かりのように、チンピラのヘリクツ、「恐喝」ですね

逆らったり、ゴネたりすると、メンドウなことになるのは目に見えている。

メシで済むのなら、仕方ないか・・ここはメシを言う通りに献上しよう。


こうやって、文句を言わずひっそりと「シャリあげ」に応じてしまうのです。

しかし、こんなのに一度喰いつかれたら、ボロボロにされてしまいます。

最初は甘いモノだけだったのが、揚げ物やパンまでシャリあげされて・・・


最後は、メニューによっては全部没収

つまりは「メシ抜き」にされてしまうのです

「たかがメシじゃねーか」って思いますか?


空腹って、メシ抜きって、一番ツラいですよ。それがずーっと続くワケですから。

「激ヤセ」して、ヒドイ場合は体調を崩し、健康じゃなくなるんです!

ヒドイ話ですが、でも、なかなかバレることはありません。


なぜなら、バレてしまったら、イジメられっ子にも都合が悪いからなんです。

バレたら、「シャリあげ」被害者の自分まで、懲罰となります

また、空腹でひもじいながらも保護され、安定した現在を捨てることになります


もし「疑われただけ」とかの中途半端にバレたら、もっとエライことです。

「オメェ、オヤジ(=刑務官のこと)にチンコロしただろ!」

もう、雑居の先輩たちは「裏切り者」と決めつけ、激怒!


イジメられっ子本人が、刑務官様に泣きついて密告したと疑われます。

「シャリあげ」だけでは済まなくなり、ありとあらゆるイジメをされるでしょう。

だから、「シャリあげ」でイジメられても、なかなかチンコロ(=密告)しないのです。


そういうワケで「シャリあげ」は発覚しにくいイジメなんです。

次の新入りが来るまでどころか、出所まで「シャリあげ」されたヤツもいます。

ところが、思いもよらぬところから「シャリあげ」がバレてしまうこともあります。


ここからは刑務官様が直接教えてくれた、かなりレアなケース・・・



▼借金問題に専門特化した妥協なき債務整理!

元受刑者の私でも作ることができた、太っ腹!な楽天カードはこちらからどうぞ↓↓


(続きを読む)

続きを読む


nice!(12)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -
Copyright © 犯罪予備軍のための刑務所マニュアル All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Designed by KAETENテンプレート
FXデイトレードのメリット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。