So-net無料ブログ作成
So-net無料ブログ作成

裁判までの道①・・・運が左右する? [裁判/公判]

今回は微罪でない限り避けることのできない、裁判について、道のりをお話しします。

一般的な道のりは、弁護士事務所のHPなどに書いてありますので、やめておきます。


A.検事調べは時間がかかるよ!
留置場にいる間も、刑事からの取り調べがある程度進むと、検事から時々呼ばれます

これは、まとめて調書を取り、裁判の準備をするためなんですが、

この取り調べは、警察ではなく、検察まで行かなくてはならないのです。


通常は、朝早くから何人かでまとまって、警察署から

手錠と腰縄の姿でバスに乗せられて連行です。


まず、このバスが直行ではない。

道中の警察署に寄り、こまめに拾って行きます。

路線バスみたいなもんで、直行と比べたら、倍は時間が掛かります。


そして到着してからも、プラスチックの硬い椅子だけの牢屋に入れられ、待機です。

鉄格子の中なのに、手錠と腰縄はつけたままです。

これが結構痛いのです。


呼ばれるまでひたすら座っているだけですが、早く終ろうとも帰れません。

全員の取り調べが終わる夕方、下手をすると夜中まで、

ただ座って、ひたすら待ち続けます


退屈すぎて、プロ野球12球団のスタメンオーダーを、頭の中でひたすら繰り返す。

これが、私の時間の潰し方でした。

自分自身の検事調べは30分もかからなかったりするんですがね。


元受刑者の私でも作ることができた、太っ腹!な楽天カードはこちらからどうぞ↓↓


(続きを読む)


↑↑懲役生活は何といっても本がありがたい!楽天ブックスはこちらからどうぞ↑↑

B.懲戒免職は紙1枚!
公務員は裁判にて結果が出るまで、処分されませんし

懲戒免職の基準も甘いですが

会社員など民間にお勤めの方は、逮捕されたら、

結構すぐ、懲戒免職されます


私の場合は、逮捕されてから5日ほどで勤務先の人事担当がふらっと面会に来ました。

「書類持ってきましたから、ハンコお願いします。」

の一言のみを残して、終了。


私の懲戒免職の手続きは、ほんの数分

紙切れ1枚を渡されてあっさり終わりました


まだ逮捕されて間もないころです。頭の中は混乱していてまともに状況も掴めません。

一方的に紙を渡されて終了のクビの処分に、ショックを受けるヒマもありませんでした。

懲戒免職は会社員にとって「社会的な死刑」と言われています。


その事実の重さに気づくのは、だいぶ後になってからのことでした。


C.春をまたぐと状況が一変?
お役所は春になると人事異動がありますが、検事や裁判官も同じこと。

私は裁判を迎えるにあたり、春をまたぎましたが、担当の検事も裁判官も変わりました。


ある日、弁護士が深刻な顔をして、私に言いました。

「検事が男性から女性に変わりました。厳しく取り調べされ、求刑も重くなるかも・・・

「あっ、裁判官は激辛の人から普通の人に変わりましたので良かったですよ。」


にわかには信じがたい話ですが、人によってだいぶ差があるようです。

実は、公明正大のはずの裁判も、誰にあたるかという運で左右されることになります。

私の場合は・・・結果は激辛でした


いかがでしょうか。これをご覧になれば、悪さをするのはやめようと思いませんか(笑)

逮捕されると、事態打開のために自分でできることは限られている、と痛感します。


次回は、裁判には、避けて通れない「示談交渉」や「情状証人」についてお話しします。


無職 ブログランキングへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 社会不適合者日記へ
にほんブログ村
↑↑ランキング参加中です。クリックしていただけると、感謝感激、生きる希望が湧いてきます。

↓↓出所後もカードは必需品。だったら使いやすい楽天カードはこちらからどうぞ↓↓



↑↑差し入れには本が一番。お得で節約できて、出所後に助かる楽天ブックスはこちらから↑↑
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

NO NAME

コメント失礼します
逮捕後に懲戒免職となったらしいですが
有罪判決が出るまでは推定無罪の原則がはたらくはずなので、原義に変えればあなたの会社のした行為はまずいのではないでしょうか
by NO NAME (2015-09-07 19:35) 

きりたんぽ

コメントありがとうございます。

ブログを細かくお読みいただき、恐縮です。m(__)m
おっしゃる通り、原義にかえれば、マズい行為かもしれません。

しかし、おそらく規定に「重大な過失が認められた時は、懲戒免職にする」という記述があり、私はそれに当てはまる、だから判決は出ていないけれどアウト、ということだと思います。

判決が出るまで、処分しないのは公務員くらいじゃないんでしょうか(笑)。で、よほどのことがない限り懲戒免職にはならず、自主的に退職して不当な退職金をまるまるゲット!ということですよね。
民間はキビシイですよ。組織を守るため、バッサリクビにして、会社の名前が出たり、会社が批判されたりすることを事前に防ごうとするのでしょうか?

逮捕後にすぐ懲戒免職になったことを争う気力も何も、残っていませんでした。勝ったとしても、復職できるわけではないでしょうからね・・・

またコメントをいただければ、幸いです。
今後ともお引き立てのほど、よろしくお願いいたします。
by きりたんぽ (2015-09-08 00:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 犯罪予備軍のための刑務所マニュアル All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Designed by KAETENテンプレート
FXデイトレードのメリット